おはようございます!

ヨースケです

 

「これが分かるまでは、どう考えても上手くいくとは思えなかったけど、

これが分かっちゃったから、もうどう考えても上手くいってしまう!」

という話

 

自由な時間を過ごすためには、

良い組織を作れるリーダーになることが必要!!

 

そして、そんなリーダーになるための5つのポイント

 

今回はいよいよ5つ目!!

 

《Consistency》一貫性

 

ここまでの4つのポイントがバッチリできているようでしたら、

 

もうかなり良い感じのチームになっていると思います!

 

 

FullSizeRender



 

さらに、良い感じのチームにするポイントが一貫性です

 

これが加わると信頼関係は完璧です!

 

 

何を一貫することが大切なのか?


 

無茶振りのようなビジョンを言い続ける
ゼロからイチまでを乗り越える

Attitude

責任感

リーダーシップ

野心

などなど


 

ここまでブログで書いてきたポイントを一貫していくことはもちろん大切です!



 

それと同時に大切なことが、

 

【やらない事】


の、一貫です!!

 

ある程度仕事も安定してきたり自信がついて来ると、あれもこれもやりたくなります


自信過剰というやつです!

 


もしくは、うまくいかない時期が続くと、

隣の芝生が青く見えてきたり、自分の目の前の仕事の粗探しをしたり、まわりの人間のせいにしたり

やっぱり余計なことをやりたくなります!

 

そういった時に

やらなくて良い事をやってしまいがちです

 

「それは自分達のやることではない」

「自分達がやりたいことは、その方向にはない」

 

と判断し、言えるかどうかです



 

色んな話にホイホイ付いて行ってしまうリーダーは、信用を失っていきます

 

成功を継続できなくなるからです

 

そのしわ寄せはスタッフにいきます

 

スタッフが尻拭いをすることになります

 

目的とは関係ないことをやる時間が増え、

空気は悪くなっていきます

 

そして近い人から離れていきます。


そして、結局自分が一人になります。。

もちろん、そこからも再起すれば良いわけですが、相当なエネルギーが必要になります。


僕もその経験をした事がありますが、何もないところからの挑戦より、あったものがなくなってからの挑戦の方がメンタル的にキツイです。


経験しなくても良い、良くない失敗だと思います!

 

 

成功を継続できるリーダーは一貫性があります

 

やることも明確ですが、

やらない事も明確にすることで、

 

行動にブレがなくなります

 

リーダーがブレたら、

全体がブレます

 

リーダー個人のブレは小さく見えても、

全体のブレは大きくなります

 

リーダーの影響力は大きいのです


 

やらない事を明確にすることで、

行動や発言がさらにシンプルになり、

 

チームのスタッフとの信頼関係もさらに強くなります!

 

 

以上の5つが、


良い組織を作っていくためのポイントです!


 

FullSizeRender


良いチームを作っていこう!!


Enjoy!